ここから本文です

有名バスケ漫画が由来? SNSで見かける“アノ”若者言葉の意味

ITmedia Mobile 8月15日(月)6時10分配信

 今さら聞けないSNS上の用語を紹介する「今さら聞けないSNS用語集」。

 「ともちげ」という言葉をSNS上で見かけたことはありませんか? 「友達じゃなかった」という意味ではありません。

【有名バスケ漫画が由来「ともちげ」】


 「ともちげ」とは「~と思ったけど違った」という意味です。具体的な使い方を挙げると「芸能人とすれ違った、ともちげ~」(芸能人とすれ違ったと思ったけど違った~)などのように使います。

 語源は、漫画「黒子のバスケ」の登場キャラクターである青峰大輝の「俺も最初はもしや……と思ったけど、やっぱ違げーわ」という名せりふからきているんだとか。バスケ漫画の人気がSNSまで広がった結果、キャラクターのせりふまで表現として使われるようになったようですね。

最終更新:8月15日(月)6時10分

ITmedia Mobile