ここから本文です

アソビモが「TGS 2016」特設サイトをオープン!ステージイベントではシークレットタイトルの発表も

インサイド 8月15日(月)14時3分配信

アソビモは、9月15日~18日にかけて行われる「東京ゲームショウ 2016」への出展を発表しました。

【関連画像】

先日よりカウントダウンサイトを公開していたアソビモ。本日13時にカウントダウンが終了し、TGS2016特設サイトが公開され、カウントダウンサイトにシルエットとして登場していたキャラクターや、出展タイトルの一部が発表に。詳細は以下のとおりです。

■アソビモ公認PRキャラクター「結城いろは」

アソビモブースを盛り上げるべく生み出された「結城いろは」。現実世界とゲーム内の2つの顔を持つ彼女のプロフィールが公開されました。

■出展タイトル(一部)

現在公開されている上記2タイトルに加えて、9月15日のステージイベントでは「シークレットタイトル」の発表も行われるとのことです。

■公式Twitterアカウント開設!記念プレゼントキャンペーン

TGS2016に向け、アソビモTGS公式Twitterアカウントが開設されています。開設を記念して、抽選で5名に「東京ゲームショウ 2016 一般公開日入場券」が当たるキャンペーンを実施します。公式Twitterアカウント(@ASOBIMO_TGS2016)をフォローし、対象ツイートをリツイートすることで参加できます。

期間:8月15日13:00~8月22日23:59

キャンペーン詳細はコチラ

最終更新:8月15日(月)14時6分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。