ここから本文です

俳優・成田三樹夫をフィーチャー、『仁義なき戦い』『宇宙からのメッセージ』のコラボTシャツ発売

CDジャーナル 8/15(月) 17:09配信

 東映株式会社と、ファッション・ブランド「ハードコアチョコレート」(core-choco.com)のコラボレーションにより、深作欣二が監督を務めた映画2作『仁義なき戦い 代理戦争』(1973年)、『宇宙からのメッセージ』(1978年)のTシャツが発売されました。今回発売された3種のうち2種は、どちらともキャストから俳優・成田三樹夫をフィーチャーした大胆なデザインとなっています。

 『仁義なき戦い』シリーズの第3弾として1973年に公開された『仁義なき戦い 代理戦争』は、1960~63年までの広島を舞台にヤクザ同士の抗争を描いた作品。成田三樹夫は劇中で“村岡組・松永 弘”を演じており、その鋭い眼光と佇まいは今回のTシャツ・デザインにも反映。また彼は、「南総里見八犬伝」をモチーフに和製スペースオペラ映画として制作された大スペクタクル作『宇宙からのメッセージ』にて“ガバナス帝国皇帝ロクセイア12世”役を務め、その雄々しい姿をTシャツでも確認することができます。

最終更新:8/15(月) 17:09

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]