ここから本文です

キムタク ハワイ滞在中に解散正式決定…メリー&ジュリー両副社長と現地合流?

デイリースポーツ 8月15日(月)5時0分配信

 SMAPの木村拓哉(43)が、メンバーがグループの解散を申し出た今月10日以前に米国・ハワイに出発していたことが14日、分かった。妻で歌手の工藤静香(46)、2人の娘と共に毎年恒例の家族水入らずのリフレッシュ休暇を過ごしているという。

【写真】木村拓哉の妻・工藤静香、方針示す“仏の顔も3度方式”で 「腹をくくって…」

 グループ存続を望んでいた木村は、香取慎吾(39)らが解散の意思を示した10日は海外で過ごしていた。関係者によると、9日までにハワイに到着しており、11日の解散正式決定を現地で迎えたことになる。木村にとっては再燃した騒動と、例年通りの夏休みが重なる結果となってしまったようだ。

 解散発表直前の13日にはジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長(89)と、その娘で藤島ジュリー景子副社長(50)もハワイに旅立ったという情報もある。木村はもちろん、工藤とメリー氏も親交があるだけに、現地で家族同士の交流があっても不思議ではない。解散という選択に「無念」と悔しさをにじませた木村が、SMAPの解散や来年以降のソロ活動について話し合うことも考えられる。

 木村は14日未明に所属事務所を通じて、「『解散』と言う本当に情けない結果になってしまいました」とやりきれない思いをコメントとして残しているが、ハワイから帰国後に何を語るか注目される。

 また、関係者によると、解散への意思が強かった香取と草なぎ剛(42)はこの日、国内でオフを過ごしたという。

最終更新:8月15日(月)7時16分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。