ここから本文です

五輪の裏でまたお騒がせ 豪プロゴルファーのアレンビー逮捕

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/15(月) 11:32配信

PGAツアーなどで活躍するプロゴルファーのロバート・アレンビー(オーストラリア)が13日、不法侵入と迷惑行為の疑いで逮捕された。米メディアが報じた。

暴行被害、悪夢、そして逮捕 お騒がせ男・アレンビーの画像集

アレンビーは米イリノイ州で開催された「ジョンディアクラシック」で、予選落ちに終わった。詳しい容疑内容は不明だが、カジノ店の外で地元警察に身柄を拘束。1500ドルを支払い、釈放された。

USAトゥデイによると、アレンビーは「何が起きたのかまったく分からないんだ。好き勝手に書けばいいさ」と語った。

45歳のアレンビーはPGAツアーで4勝を挙げている。だが、2009年に「オーストラリアン PGA選手権」を制して以降は優勝から遠ざかり、近年はコース外での騒動が多くなっていた。

昨年1月には「ソニーオープンinハワイ」の期間中に誘拐され、暴行を受けたと主張。だが、その後、財布を盗んだ容疑で男が逮捕され、有罪判決を受けたが、強盗や誘拐の容疑では立件されなかった。

元キャディからはアレンビーの主張は疑わしいとして「顔の傷は、泥酔して転んだ結果だろ」などのコメントが出されていた。

昨年12月にはオーストラリアの地元紙に「男から走って路地を逃げ回る悪夢を、いまも何度も見る。自分が悪い男かのように報じられた。トラウマになり、精神科医に助けを求めなくてはならなくなった」と語っていた。

最終更新:8/15(月) 11:32

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]