ここから本文です

<まえだまえだ・前田航基>ジャニーズJr.の“どっきり”にマジ泣き 「本当に怖かった」

まんたんウェブ 8月15日(月)15時45分配信

 お笑いコンビ「まえだまえだ」の前田航基さんが15日、東京都内で行われた映画「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」(根本和政監督)の完成披露試写会に登場。前田さんは、ロケ先の沖縄で、「思い出を作りたかった」という共演者のジャニーズJr.のジェシーさんに急にキレられるという“どっきり”にはめられ、マジ泣きしたといい、「本当に怖かった。あれは(涙を)我慢できなかった」と振り返った。

【写真特集】舞台やミュージカルで活躍 小西成弥の学ラン姿がかっこいい

 舞台あいさつには前田さん、ジェシーさんに加え、ジャニーズJr.の松村北斗さん、田中樹さんと俳優の小西成弥さんも登場。前田さんはこの日、ジャニーズJr.の3人と同じヘアメークに髪をセットしてもらったといい、田中さんに「何が面白いって、今日、(髪を)ブローしてもらっているところ」とからかわれると、前田さんは「人生初です」と照れ、会場は笑いに包まれた。

 映画は、海のない栃木県でサーフィン部に入っている、平凡で若干イケてない高校生・太田和毅(ジェシーさん)は、何事もなく普通の毎日を過ごすことにより「世界の平和が保たれる」という、摩訶不思議な力を持った超重要人物だったが、ある日、恋に落ちてしまい心の均衡が保てなくなってしまう。そして、その壮大な力を巡り、NSA(米国家安全保障局)やテロリストまでもが絡む、大事件が繰り広げられていく……というストーリー。前田さんはサーフィン部の一員として出演している。9月3日から公開される。

最終更新:8月15日(月)15時48分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。