ここから本文です

分島花音ニューアルバム11月に、初回盤には特典CD&Blu-ray

音楽ナタリー 8月15日(月)10時27分配信

分島花音のニューアルバム「luminescence Q.E.D.」が11月30日にリリースされる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「luminescence Q.E.D.」は2015年2月の「ツキナミ」以来となる分島のオリジナルフルアルバム。テレビアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のエンディングテーマ「RIGHT LIGHT RISE」や、OVA版「ストライク・ザ・ブラッド」のエンディング曲「君はソレイユ」、映画「selector destructed WIXOSS」のメインテーマ曲「Love your enemies」など10曲が収録される。また初回限定盤、アーティスト盤、通常盤の3形態で発売され、初回限定盤には特典CDとBlu-rayが付属する。特典CDは「luminescence Q.E.D.ストーリーCD」と銘打たれており、Blu-rayには6月に東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われた彼女のワンマンライブの模様が収められる。一方アーティスト盤にはDVDが付属。DVDには初回限定盤付属Blu-rayと同内容のライブ映像が収録される。

分島花音「luminescence Q.E.D.」収録内容
CD
・RIGHT LIGHT RISE・君はソレイユ・Love your enemiesand more

初回限定盤付属CD
・luminescence Q.E.D.ストーリーCD

Blu-ray・DVD
・分島花音 LIVE TOUR 2016『Unbalance by Me 』2016/6/26(日)東京 Zepp DiverCity Tokyo公演

最終更新:8月15日(月)10時27分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。