ここから本文です

“ケネディ暗殺は阻止された!?” 号外がゲリラ配布 ドラマ「11/22/63」

cinemacafe.net 8月15日(月)14時30分配信

ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺された歴史的な日“1963年11月22日”を、小説界の巨匠スティーヴン・キングと映画会の巨匠J.J.エイブラムスが奇跡のタッグを組み、描いた海外ドラマ「11/22/63」が、8月11日(木・祝)よりスターチャンネルにて放送開始。それに先駆け、作品内容に合わせた号外配布イベントが開催された。

【写真】海外ドラマ「11/22/63」 号外がゲリラ配布の様子

高校の国語教師ジェイクは、友人アルから驚くべき秘密を打ち明けられる。彼の営むダイナーの倉庫の扉は、1960年の過去へとつながっている<時空を超える扉>だというのだ。病魔に倒れたアルに懇願され、ジェイクは1963年11月22日に起こる“ケネディ大統領暗殺”を阻止すべく、過去への旅に出る。“JFK”暗殺犯オズワルドの身辺を調べ始めるジェイクだが、変えられることを拒む“過去”が、さまざまな力によって彼に危険をもたらす。そして、誰とも親密になるなというアルの忠告にも関わらず、ジェイクはその時代に生きる魅力的な女性セイディと恋に落ちてしまう…。

本作は、1960年代のアメリカにタイムトラベルした主人公が、ケネディ暗殺を食い止めるため暗殺犯オズワルドの身辺を調査するという、“JFK暗殺”と“タイムトラベル”が絡んだ奇想天外なストーリーが展開される。本作の内容に合わせ、去る8月4日、新橋の街にて「ジョン・F・ケネディの暗殺が阻止された」という設定で出版された号外が配布され、さらに新橋ファロシティビジョンでプロモーション動画が放映。多くの人から注目を浴びた。

実際に号外を受け取った通行人からは「号外を見て昔の記憶が蘇った、このドラマも見てみたい」や「あの印象的な事件を思わず思い出した」といった声が上がり、ゲリライベントの反響の大きさを伺わせた。

「11/22/63」字幕版は8月11日(木・祝)より、毎週木曜23時~ほかスター1にて、二ヵ国語版は8月15日(月)より、毎週月曜23時30分~ほかスター3にて放送。

最終更新:8月15日(月)14時30分

cinemacafe.net