ここから本文です

石川遼が8月末の国内ツアーに出場 福岡で初の3きょうだい競演へ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/15(月) 17:52配信

8月25日に開幕する国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」(福岡・芥屋ゴルフ倶楽部)に石川遼が出場することがわかった。出場締め切りの15日までにエントリーを済ませた。国内ツアー出場は7月「日本プロ選手権 日清カップヌードル杯」以来の今季2戦目。すでに初のツアー出場権を得ている弟・航(わたる、16歳)さんと同じフィールドで戦うことになった。

【画像】昨年11月には兄弟タッグで優勝争い 遼&航のハイタッチ!

石川は今季、2月の米国ツアー「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」2日目に腰痛を発症。療養のため帰国し、プロ生活最長の5カ月間の戦線離脱を余儀なくされた。腰への負担を軽減するスイング改造などに取り組み、復帰戦となった7月の「日本プロ」は、通算12オーバーで予選落ちとなった。
一方、埼玉県内の公立高校に通う航さんは、5月の「スプリングジュニアゴルフ選手権」(15~18歳の部)で優勝して、初のプロツアー出場権を獲得した。昨年11月の「カシオワールドオープン」では、石川のキャディを務めるなど話題を呼んだ。大会事務局によると、今回は末弟・航さんのキャディを国内女子ツアー出場の経験を持つ「姉の葉子さんが担当する予定」という。ツアーで初の石川3きょうだい競演は注目を集めそうだ。

最終更新:8/15(月) 21:08

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

なぜ今? 首相主導の働き方改革