ここから本文です

Kalafina、新作「blaze」を初披露 富山・環水公園での野外ライヴ決定

CDジャーナル 8/15(月) 17:09配信

Kalafina、新作「blaze」を初披露 富山・環水公園での野外ライヴ決定

Kalafina、新作「blaze」を初披露 富山・環水公園での野外ライヴ決定

 女性ヴォーカル・ユニットのKalafinaが約1年ぶりのニュー・シングル「blaze」を8月10日(水)にリリース。14日(日)には、神奈川・ラゾーナ川崎プラザのルーファ広場・グランドステージにて発売記念イベントを行ない、新曲をライヴで初披露しました。

 MBS / TBS系アニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」のエンディング・テーマとして流れている「blaze」について、「1年ぶりのシングル・リリースということで、私たちの活動のエンジンをまたかけてくれるようなスピード感のある1曲になりました!」(Keiko)と語ったKalafinaはこの8月、〈夏のお台場みんなの夢大陸2016 めざましライブ〉〈情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'16〉と野外イベントに出演し、9月には兵庫・東京で〈Kalafina Arena LIVE 2016〉を開催。また、富山・富岩運河環水公園で行なわれる光と映像の祭典〈スターダスト・イリュージョンin環水公園〉では10月8日(土)に入場無料の野外ライヴを披露するほか、12月は弦カルテットとピアノを擁するプレミアムなクリスマス公演〈“Kalafina with Strings”Christmas Premium LIVE TOUR 2016〉を控えています。詳しくはオフィシャル・サイト(www.kalafina.jp)をご覧ください。

最終更新:8/15(月) 17:09

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]