ここから本文です

【UFC】”ダン・ヘン”が46歳で王座挑戦へ

イーファイト 8/15(月) 19:11配信

 10月8日(土・現地時間)イギリス・マンチェスターにあるマンチェスター・アリーナで開催されるMMA(総合格闘技)イベント『UFC 204』の対戦カードが発表された。

【フォト】歓喜の雄叫びを上げる新王者マイケル・ビスピン

 UFCミドル級王者マイケル・ビスピン(イギリス)の初防衛戦が行われる。対戦相手は日本のPRIDEなどでも活躍した"ジ・アメリカン・アスリート"ことダン・ヘンダーソン(アメリカ)に決定した。

 ビスピンの念願がようやく叶った。6月の『UFC 199』でルーク・ロックホールドを下し、UFCミドル級の新王者となったビスピン。元同級王者クリス・ワイドマンや同級3位ホナウド・ソウザらから挑戦状を叩き付けられていたが、自身の初防衛戦の相手には7年前にKO負けを喫した相手であるヘンダーソンを、ことあるごとに指名してきた。

 王座戴冠後、ビスピンは現地メディアの取材に対し「ヘンダーソン戦を望む理由は彼が引退しそうだからだ」と話し、ヘンダーソンが最近になって引退をほのめかす発言をしたため、リベンジマッチを急ぎたかったようだ。ビスピンのアピールを受け、デイナ・ホワイトUFC代表もビスピンvsヘンダーソンに意欲を示していたが、今回ビスピンの母国イギリスでの同対戦カード実現に漕ぎつけた。

 そのヘンダーソンは今年で46歳を迎える大ベテラン。レスリングのアメリカ代表として2度のオリンピックを経験し、1997年にMMAへ転向。PRIDEではミドルとウェルター級の二階級制覇を達成し、Strikeforceではライトヘビー級王者に輝くなど、トップファイターとして活躍。今年6月のUFC大会では元Bellatorミドル級王者ヘクター・ロンバートにKO勝ちを収め、MMAキャリア20年目に差し掛かろうとしている今もその実力は健在だ。

 現在、UFC王者の最年長記録は、2007年3月に43歳でヘビー級王座を獲得した"鉄人"ことランディ・クートゥアが保持する。そのクートゥアは、かつてヘンダーソンと同じチーム・クエストに所属し、両者は盟友でもあった。

 果たして、ヘンダーソンが新王者ビスピンを返り討ちにし、最年長記録を塗り替えるのか。それとも、ビスピンが母国の観衆の前で7年越しのリベンジ&王座防衛を果たすのか。

最終更新:8/15(月) 19:15

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。