ここから本文です

<岡田将生>錦織圭選手の銅メダルに「泣いちゃいました」

まんたんウェブ 8月15日(月)19時58分配信

 俳優の岡田将生さんが15日、東京都内で自身初の単行本「未来の破片」(ギャンビット)の発売記念トークショーを行った。イベント前の会見で、開催中のリオ五輪について聞かれた岡田さんは「錦織(圭)さんが銅メダルを取りましたが、僕、生まれ年が一緒でずっと応援していたので、見ていて泣いちゃいましたね」と明かした。

【写真特集】お気に入りのページを見せる岡田さん

 リオ五輪では日本人選手のメダル獲得が続いており、メダリストへのコメントを求められた岡田さんは「感動をすごく与えてくださって、ありがとうございます。日本の宝ですよね」と語っていた。

 「未来の破片」は、これまで「CUT」「anan」「MEKURU」で発表した連載をまとめた本で、今回のために語り下ろした「生い立ちを語るロングインタビュー」や未公開写真なども掲載。25日発売で、価格は3200円(税抜き)。

最終更新:8月15日(月)20時1分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。