ここから本文です

メンバー総出演でボイメンの歴史を描く青春映画、予告編完成! 知られざる苦悩とは

映画.com 8月15日(月)17時0分配信

 [映画.com ニュース] 名古屋発のボーイズグループ「BOYS AND MEN」の歴史を描く青春映画「BOYS AND MEN One For All, All For One」の予告編が、このほど完成した。本人役で出演したメンバーたちの熱演、何度も壁にぶつかりながら夢を追って前進し続けるの若者たちの姿が胸を打つ映像となっている。

【動画】「BOYS AND MEN One For All, All For One」予告編

 東海地方出身・在住のメンバーで2010年に結成された同グループは、歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなどもこなすエンタテインメント集団。イベント出演や定期公演によって名古屋を中心に人気が高まり、2015年6月に「サムライ・ロック」、16年2月に「復讐したい」と、メンバー総出演の映画が立て続けに公開された。2月にリリースされたシングル「Wanna be!」はオリコンデイリーチャートで1位に輝き、2017年1月には念願の日本武道館でライブを行うことが決定している。

 映画は、同グループの結成から現在までの5年間の道のりを紹介するとともに、彼らの知られざる苦悩や挫折を描く。予告編は、リーダー・水野勝が個性を出せと叱責される様子、小林豊がゴールデン番組に準主役として出演する条件として「ボイメン卒業」を突きつけられるシーン、田中俊介がドラマの撮影現場で「がんばらなくていいよ、アイドルなんだからさ」と言い捨てられる場面など、メンバーそれぞれが抱える悩みや問題が映し出される。やがてグループ全体の大喧嘩に発展し、ついには水野が「リーダー辞めてやるよ!」と爆発。TVで見せる、サービス精神旺盛で底抜けに明るい姿の裏にあった苦悩が、赤裸々につづられている。

 「BOYS AND MEN One For All, All For One」は、10月29日から全国公開。

最終更新:8月15日(月)17時0分

映画.com