ここから本文です

オシリペンペンズ初インスト作、プロデュースはマンガ家いましろたかし

音楽ナタリー 8月15日(月)12時0分配信

オシリペンペンズのニューアルバム「天使かな妖精かな」が9月10日にリリースされる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

バンド初のインストゥルメンタル作品となる本作は、映画「あなたを待っています」の劇伴に使用された楽曲を含む23曲を収録。マスタリングを中村宗一郎、ジャケットイラストとプロデュースをマンガ家のいましろたかしが担当した。また一部楽曲はオシリペンペンズといましろが作曲を行っている。

またバンドは本作の発売を記念し、10月24日に大阪・BEARSでレコ発企画を開催。当日はあふりらんぽ、UNDERHAIRZを競演者に迎える。

オシリペンペンズ「天使かな妖精かな」収録曲
01. 会えない02. 悪循環03. 遊び04. 俺だって05. 歌って魅せます06. いましろマーチ07. 酔わせて08. 悲しい発見09. こんな日々10. あなたに会いに行きます11. おそるおそる12. 悪くない13. 不思議な対話14. 商店街15. 絶体絶命16. 嵐であろうが17. 狙いをさだめて18. カサブランカ気分19. ヤクザ20. 天使かな21. 妖精かな22. わかってくれない23. すべての後

オシリペンペンズ「天使かな妖精かな」レコ発
2016年10月24日(月)大阪府 BEARS<出演者>オシリペンペンズ / あふりらんぽ / UNDERHAIRZ

最終更新:8月15日(月)12時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。