ここから本文です

Jがバースデイライブを開催、ファンのリクエスト投票を反映したソロデビュー20周年記念ベスト発売を発表

エキサイトミュージック 8月15日(月)12時0分配信

8月12日(金)、赤坂BLITZで自身のファンクラブ会員限定バースデーライブを開催したJから、来年ソロデビュー20周年を迎える第一弾アクションとして、ファンのリクエスト投票を反映したオールタイムベストアルバムを来春にリリースすることが発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

10月1日(土)新宿BLAZEを皮切りにスタートする20周年へのカウントダウンと称した対バンライブ『J 2016 LIVE 10 Days of GLORY -10 Counts for Destruction-』に合わせて、リクエスト投票受付がスタートする。

この日はバースデーライブということに加え、今年が自身のファンクラブ発足14周年であることから、ファンクラブ会員からもカメラマンを募り、映像収録を敢行。数十名に及ぶ応募の中から、抽選で6名の会員カメラマンが加わってのライブ映像シューティングとなった。なお、この作品はファンクラブ会員限定で近々リリースされるとのことなので詳細を待とう。

さらに、毎年恒例のファンクラブ会員限定カウントダウンライブの開催(12/31 新宿BLAZE)も発表され、記念すべきソロデビュー20周年へ向け、いよいよ本格的なカウントダウンが始まった!

最終更新:8月16日(火)11時45分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。