ここから本文です

【レポート】『デモンゲイズ2』のデモンは「共に戦い、共に暮らす仲間」―ガチムチ男性デモンとデートもできる!

インサイド 8月15日(月)21時9分配信

角川ゲームスは、10月13日発売予定のPS Vita用ソフト『デモンゲイズ2』のファン感謝イベント第1弾「アステリア革命団 決起集会 in AKIBA」を、8月13日、秋葉原で開催しました。

【関連画像】

イベント第1部では、司会を務めた角川ゲームスの河野順太郎氏とカプリコーン役の立花理香さんに加え、革命団のリーダー・ミュゼ役を演じた斎藤千和さん、プロデューサであるエクスペリエンスの千頭 元氏が登壇。「ラジオと歌で綴る革命浪漫」と題し、『デモンゲイズ2』の見所を紹介してくれました。

『デモンゲイズ2』では、主人公たち革命団はアジト地下にあるスタジオからラジオ番組「大転覆ラジオ」を発信し、“革命”の支持者を集めていきます。本作のヒロインであミュゼは、革命団のリーダーとしてだけなく、この番組のDJとしても活躍。生アテレコのコーナーでは、斎藤さんがこのミュゼの決め台詞を披露し、会場を大いに沸かせました。

また今回は主人公の属性を「善・中・悪」の3タイプから選べ、外見やボイスもカスタマイズ可能になります。外見に関しては、「主人公の顔が表示されると感情移入しにくい」というユーザーのためにフードをかぶって顔を隠したものや、一見すると女の子に見えるものも用意されているとのこと。ちなみに主人公のカスタマイズは、アジトである“ステラ座”の地下にあるシャワールームでいつでも変更可能です。

第2部では、ディレクターを務めるエクスペリエンスの安宅元也氏、センタウル役の長縄まりあさん、ドラコ役の田村睦心さんが登壇。「デモンと愉快な仲間たち」と題し、デモンにスポットを当てたトークが繰り広げられました。

安宅氏によると、本作では「デモンは俺の嫁」を合い言葉に開発が行われており、デモンの位置付けも前作の「パーティの守護者」から「共に戦い、共に暮らす仲間」へと変化。一緒にダンジョン探索へ出かけるのはもちろん、アジトで一緒に暮らし、彼らとの絆を深めることが出来るそうです。また、デモンに“メンテナンス”を行い、好感度を上げればお楽しみのデートイベントが発生! ちなみに女性キャラが多いデモンですが、男性タイプもおり(ただし、ほとんどがガチムチ系)、彼らとのデートも楽しめます。

第3部では、アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のメンバーで『デモンゲイズ2』のPR突撃隊長を務める京佳さんが登場。安宅氏の指導(?)のもと、実機プレイに挑戦した京佳さんは、「キャラクターが可愛いし、オート移動などもあって楽しい」と初のダンジョン探索に大満足。さらに9月17日に行われる東京ゲームショウ2016で『デモンゲイズ2』のスペシャルステージが開催されることも発表されました。豪華ゲストの出演が決定しているこのイベントでは、なんとセンタウルに扮した京佳さんも見られるそうですよ。

また、PlayStation Storeで好評配信中の前作『デモンゲイズ PlayStaion Vita the Best』ダウンロード版が、スペシャシャルプライス【500円(税込)】で購入できるキャンペーンがスタート。キャンペーン期間は8月18日から8月31日まで。『デモンゲイズ』をまだ未プレイという方は、この機会にぜひプレイしてみてはいかがでしょう?

ファンの熱気と興奮に包まれ、大いに盛り上がった「アステリア革命団 決起集会 in AKIBA」。10月13日の発売に向け、今後も様々な活動を予定しているそうです。続報に期待しましょう!

最終更新:8月15日(月)21時9分

インサイド