ここから本文です

北部訓練場、資材搬入なし 旧盆中の動きなく 

琉球新報 8月15日(月)15時55分配信

 【ヘリパッド取材班】東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)移設工事は15日午前、14日に続いて資材搬入はない。移設に反対する市民らは少人数で監視している。旧盆を挟む14~18日の期間中、沖縄防衛局はヘリパッド建設に関わる工事を停止する予定となっている。
 13日から高江に座り込んでいる福崎裕夫さん(61)=広島県、建設業=は「『人が手薄になるこの連休中に搬入されるのではないかないか』と警戒して(広島から高江に)来た。現場に来てみると、静かな雰囲気となっており、今ではリラックスしている」と話した。その上で「本当は(資材搬入など)何もない方が良いんだけどね」と話した。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:8月15日(月)15時55分

琉球新報