ここから本文です

SUGIZO 新曲配信開始に際して、DAVID BOWIEへの溢れる想いをビデオメッセージで公開

エキサイトミュージック 8月15日(月)12時15分配信

SUGIZOの3ヶ月連続となるデジタルシングル第一弾「LIFE ON MARS?」が、本日8月15日(月)、全世界109カ国にてリリースされた。それに合わせて、SUGIZO本人からのビデオメッセージが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】



「BOWIEがいなかったら、SUGIZOというアーティストは存在しなかった」

少年の日にBOWIEに出会い、人生を変えられ、表現者となるに至ったSUGIZO。溢れるBOWIEへの想いを、静かに、そして噛みしめるように紡ぐ内容となっている。

本作「LIFE ON MARS?」は、ソロアーティストとして約4年振りのシングルリリースであり、2007年に発足した自らのレーベル「SEPHIROT」を再始動しての第一歩。3ヶ月連続リリースの二弾のリリースは9月。そして11月には、4年振りとなるニューアルバム『音』のリリースと、ツアー『SUGIZO TOUR 2016 The Voyage Home』を控える。2017年のソロ活動20周年へ向けたカウントダウンの幕は、今切って落とされた。

≪リリース情報≫
■Digital Single
「LIFE ON MARS?」
2016年8月15日リリース
SGZH-1001 / ¥250(税込)
iTunes 全世界109カ国でリリース


■New Album
『音』
2016年11月リリース予定

≪ツアー情報≫
【SUGIZO TOUR 2016 The Voyage Home】
2016年11月29日(火)名古屋 Electric Lady Land
2016年11月30日(水)大阪 umeda AKASO
2016年12月04日(日)東京 Zepp Tokyo
and more
◎チケット : 前売り¥6,666(税込・ドリンク代別)
◎一般発売日 : 2016年9月24日(土)

最終更新:8月16日(火)12時0分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。