ここから本文です

函館を舞台にした黄川田将也主演のヒューマンドラマ、予告編到着

映画ナタリー 8月15日(月)12時10分配信

函館港イルミナシオン映画祭の「シナリオ大賞映画化プロジェクト」第1弾の作品となる「函館珈琲」の予告編がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、北海道・函館を舞台に、古い西洋風アパート“翡翠館”に集う若者たちの出会いと葛藤を描くヒューマンドラマ。主人公の小説家・桧山英二を「仮面ライダー THE FIRST」の黄川田将也が演じ、「ハッシュ!」の片岡礼子らが脇を固める。「ソウル・フラワー・トレイン」の西尾孔志が監督、北海道ロケの「天国の本屋~恋火」などで活躍する上野彰吾が撮影を担当した。

このたび公開された予告編は、ゆっくりと珈琲豆を挽くショットから始まり、翡翠館に集う人々がくつろぐ様子が映し出されていく。その後、主人公の桧山が「夢なんて見なければよかった」というメモ書きに動揺するさまやオートバイの修理をする姿が続き、ドアの向こうにクマの着ぐるみが顔を出す映像で締めくくられる。

「函館珈琲」は9月24日より東京・ユーロスペースほか全国で順次公開。

最終更新:8月15日(月)12時10分

映画ナタリー