ここから本文です

第2次大戦の状況紹介 いわきで「僕らの終戦」

福島民報 8/15(月) 11:02配信

 戦中、戦後を振り返る「僕らの終戦」は13日、福島県いわき市のチームスマイル・いわきPITで開かれた。来場した市民は絵や映像を通して第2次世界大戦当時の状況に触れた。
 会場では「デジタル絵画展」が催された。いわき市出身の画家加藤秀雄さんが描きためた戦争の風刺画を、加藤さんの息子で映像作家の秀樹さんがまとめた。防空壕(ごう)掘りの情景やアメリカ兵へ抱いていた恐怖などが表されていた。秀雄さんのトークもあり、絵に込めた思いを語った。
 この他、終戦に関するドキュメンタリー映画も放映された。

福島民報社

最終更新:8/15(月) 12:14

福島民報