ここから本文です

学校紹介などで交流 北塩原の中学生が台湾訪問

福島民報 8/15(月) 11:03配信

 福島県北塩原村の中学生台湾派遣交流事業は、4日間にわたり現地で行われた。
 村内の中学生に国際的な感覚を身につけてもらおうと、平成24年度から実施している。北塩原一中と裏磐梯中の合わせて10人が参加した。一行は国姓国民中学校を訪問した。現地生徒らによるハーモニカ演奏で歓迎を受けた後、双方の学校紹介をした。引き続き、お茶を飲むなどをして交流を深めた。
 また、故宮博物院などの名所や史跡を見学し、見識を深めた。

福島民報社

最終更新:8/15(月) 12:19

福島民報