ここから本文です

ありがとう、キアロスタミ!「友だちのうちはどこ?」など4作品追悼上映

映画ナタリー 8月15日(月)12時38分配信

今年7月4日に逝去したイランの映画監督アッバス・キアロスタミの追悼上映「ありがとう、キアロスタミ!」が、8月17日から19日にかけて東京・ユーロスペースにて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

上映されるのは、日本で初めて紹介されたキアロスタミの監督作「友だちのうちはどこ?」、日本ロケ、日本人キャストで製作され遺作となった「ライク・サムワン・イン・ラブ」、実際に起きた事件をドキュメンタリーを交えて描く「クローズ・アップ」、ジャン=ピエール・リモザンがキアロスタミにインタビューした「ドキュメント/キアロスタミの世界」の4作品。8月17日には、映画評論家のおすぎと黒澤プロダクション・マネージャーの野上照代の対談も行われる。

なお、ユーロスペースでは10月19日~27日に追悼上映第2弾を企画中。映画監督だけでなく、脚本家、写真家、詩人としてもさまざまな分野で活躍したキアロスタミを多角的に紹介する「キアロスタミ全仕事(仮題)」の開催が予定されている。

追悼上映「ありがとう、キアロスタミ!」
2016年8月17日(水)~19日(金)東京都 ユーロスペース料金:一般 1400円 / 大学生 1200円 / 会員、シニア 1000円 / 高校生 800円 / 中学生以下 500円※2本目以降は本特集の半券提示で1000円<上映作品>「友だちのうちはどこ?」「ライク・サムワン・イン・ラブ」「クローズ・アップ」「ドキュメント/キアロスタミの世界」

追悼対談
8月17日(水)18:45~<登壇者>おすぎ / 野上照代※入場無料。「クローズ・アップ」鑑賞者が優先入場

最終更新:8月15日(月)12時38分

映画ナタリー