ここから本文です

岡田将生、誕生日にファンと交流も夜の予定は「秘密です!」

cinemacafe.net 8月15日(月)19時27分配信

岡田将生が俳優生活10年目にして初の単行本となる「未来の破片」(ギャンビット刊)を発売。これに先立ち、27歳の誕生日でもある8月15日(月)に、ファン約400名を招待してトークイベントを行なった。

【画像】誕生日を迎えた岡田将生

同書では「CUT」「anan」「MEKURU」に掲載された岡田さんの連載を再構成し掲載するとともに、生まれから少年時代、初恋やファーストキスの思い出まで赤裸々に語ったロングインタビューを掲載。20歳から現在に至るまでの素顔を余すところなく詰め込んでいる。

普段、SNSをやらず、ファンクラブも持たない岡田さんにとって、こうしたイベントは数少ないファンと直接触れ合う機会であり、400名の熱烈なファンの大歓声に迎えられて登場すると「誰も来ないんじゃないかと不安でした(笑)。来てくれてありがとうございます!」と安堵の表情を浮かべつつ「(ファンの顔が)あまり見られない…(笑)」と恥ずかしがり屋ぶりをMAXで発揮し笑いを誘っていた。

同書についても岡田さんは終始「恥ずかしい」を連発! 「(刊行は)嬉しいけど恥ずかしい! 出すことになるなんて思ってなかったので。感慨深いです」としみじみと喜びを口にする。全てを語り尽したといえるロングインタビューについても「あまり、自分のことを話したくないタイプなんですけど…さらけ出しました。いろんな一面を見てもらえると思うし、僕の80%を分かってもらえるんじゃないかな? いまの僕自身を投影しています」と語った。

この日は、27歳の誕生日ということで、サプライズでケーキが用意され、ファンから「おめでとう!」という祝福と共にバースデイソングの合唱を贈られた。これには「マジかっ!」と顔をクシャクシャにして喜び「こんなにたくさんの方に祝ってもらったことがないので、嬉しいです。感激してます」とニッコリ。改めて「親に『生んでくれてありがとう』と感謝したい。年取ったなぁ…(苦笑)。もう『かわいい』って言われる年齢じゃないけど…(笑)、これからもみなさんにいろんなことを伝えていけるように邁進していきます」と新たな決意を口にする。一方で、イベント後の誕生日の夜の過ごし方を尋ねられると「それは“秘密”です(笑)」と先日、公開したばかりの映画『秘密 THE TOP SECRET』に引っ掛けつつ、不敵な笑みを浮かべて追及をかわしていた。

「未来の破片」は8月25日(木)発売。

最終更新:8月15日(月)19時27分

cinemacafe.net