ここから本文です

岡田将生、初恋&ファーストキスの思い出を初の単行本で告白「さらけ出した」

映画.com 8月15日(月)19時30分配信

 [映画.com ニュース] 俳優の岡田将生が8月15日、東京・タワーレコード渋谷店で、デビュー10年目にして初となる単行本「未来の破片」の発売記念トークショーを行った。写真集の予約購入者から抽選で選ばれた約400人のファンを前に、本書に込めた思いや応援してくれる人々への感謝を語った。

【フォトギャラリー】27歳になった岡田将生、その他の写真はこちら

 本書は、1997年から現在にかけて「CUT」「an・an」「MEKURU」で行った連載を再構成したもの。さらに、生い立ちを語るロングインタビューやその時々の素直な気持ちをつづった「7年分の岡田将生の言葉」、岡田のナチュラルな姿を収めた未公開写真(写真家・SUGI氏が撮影)を収録。20歳から現在までの7年間の軌跡が凝縮されているとあって、「いろんなことを思い出しながらこの本を読んだ。ちょっと恥ずかしいけどね」と照れ臭そうな表情を浮かべる。

 インタビューページでは、これまでの人生を振り返っているため「親に感謝。生んでくれてありがとう」とニッコリ。さらに初恋やファーストキスの思い出など、メディアではあまり語っていない貴重なエピソードも明かされているとあって「子どもの頃に形成された性格まで、包み隠さず書いてある。さらけ出した。仕事でしゃべっていないことが全部書いてあるので、いろんな一面が見てもらえるんじゃないかな」とはにかんだ。

 またこの日は、岡田の27歳の誕生日だったため、サプライズでバースデーケーキが登場。ファンからの「おめでとう!」という言葉や、バースデーソングの大合唱で祝福された岡田は、「年をとったな。かわいいって言われる年齢じゃないな。ちょっとずつ老けてきているんだけど(笑)、たくさんの方に祝ってもらえるって思っていなかったから感激。本当に嬉しい!」と喜びを爆発させた。

 さらに、開催中のオデジャネイロオリンピックの話題になると、銅メダルを獲得した錦織圭選手について触れ「生まれ年が一緒ということもあり応援していたので、泣いちゃいました。感動を与えてくれてありがとうございます。宝ですよね、日本の」と興奮の面持ちで語った。

 「未来の破片」は8月25日から発売。価格は3200円(税抜き)。

最終更新:8月15日(月)19時30分

映画.com