ここから本文です

“ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2” 8月12日・京都公演のオフィシャル写真到着! 8月17日の千秋楽公演は全国の映画館でライブ・ビューイングも!

ファミ通.com 8月15日(月)17時2分配信

●16・17日はZepp Divercityにて東京公演!
 2016年8月12日に京都で開幕した“ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2”。その京都公演のオフィシャル写真が到着した。明日8月16日には東京公演もスタートし、千秋楽の17日は、全国の映画館で“ライブ・ビューイング”も実施される。

以下、リリースより。

----------

新選組と鬼達が、歌い舞う―――“薄ミュ”の宴ふたたび!
ミュージカル『薄桜鬼』の人気楽曲で盛り上がるLIVE 第二弾!
ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2 京都公演開幕リリース!

 ミュージカル『薄桜鬼』の楽曲を中心に構成した“薄ミュのお祭り”「HAKU-MYU LIVE」。2014年1月に観客を熱狂させたこのイベントが、待望の第二弾として8/12(金)より、京都劇場(京都府京都市)にて開幕しました!
 「新選組奇譚」で活躍した、土方歳三役・松田岳、風間千景役・鈴木勝吾、「黎明録」に出演した井吹龍之介役・白又敦ら人気キャストと、今回から参加の新キャストも加わり、通常公演とは違う「HAKU-MYU LIVE」ならではの構成となっており、さらにパワーアップした作品となっています!
 また、8/16(火)からは東京公演がはじまり、8/17(水)17時からの千秋楽には全国の映画館にて「ライブ・ビューイング」も開催されます。

<ミュージカル『薄桜鬼』とは>
 シリーズ累計90万本を超える大人気恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼』を原作としたミュージカル。
 2012年3月にサンシャイン劇場にて第一弾を上演し、若手実力派俳優陣の熱い演技と、原作を忠実に再現した熱く切ない物語に多くの賞賛が寄せられた。幕末の動乱の時代を生きた新選組とミュージカルという取り合わせが好評を呼び、特に殺陣×ダンス×歌で新選組を表現するという斬新な演出で観客を魅了した。
 これまで第一弾で「斎藤 一 篇」、第二弾で「沖田総司 篇」、第三弾で「土方歳三 篇」、その後ライブコンサート「HAKU-MYU LIVE」を経て第四弾で「風間千景 篇」、第五弾で「藤堂平助 篇」、 2015年5月、6月に第六弾となる「黎明録」、2016年1月には「新選組奇譚」を上演。

ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2 大千秋楽ライブ・ビューイング
◇日時:8月17日(水)17:00 開演
◇会場:全国各地の映画館 実施劇場はこちら>>
◇料金:3,600円(全席指定/税込)
◇チケット発売中 ~8月16日(火)12:00まで
◇チケットお申込み?イープラス(PC、モバイル共通)
?ファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売(※一般発売のみ)

キャストコメント

土方歳三 役:松田岳 沖田総司 役:荒牧慶彦 斎藤一役:橋本祥平 雪村千鶴 役:藤社優美 風間千景 役:鈴木勝吾
■「HAKU-MY LIVE2」京都公演ゲネプロを終えての感想
松田:初の「HAKU-MY LIVE」参加という事で楽しみです。そして、改めていいカンパニーだと思いました。
荒牧:「HAKU-MY LIVE」初参戦で、お客様と一緒に空気感を味わう事になるかと思いますが、一言でいえば“夏の楽しいお祭りになったな”です。
橋本:不安な面もあったのですが、ゲネプロを終えて安心できました。本番はもっとお祭り騒ぎになるのでは、と更に楽しみになってきました。
藤社:とてもいい作品になったと思いました。初日から千秋楽まで、公演を楽しみたいです!
鈴木:2回目の「HAKU-MY LIVE」ということで、前回よりも“ライブ仕様”になっています。芝居パートが少なく歌のパートが多いので、それが熱量になっていると思いました。

■今回のHAKU-MY LIVE2のご自身の考える“みどころ”は?
松田:ミュージカル『薄桜鬼』の歴史を感じさせる、押し寄せるようなメドレーはそれだけでパワーがあるし、歴史を重ねた分お客様との楽しみがあるという、他にはない作品です。
荒牧:「黎明録」以降のメンバーが多いのですが、(初めて歌う事になる)それ以前の公演曲もありますので、長年「薄ミュ」を愛してきて下さったみなさんに感動して戴けると思います。
橋本:これまで先輩キャストの方々が歌い続けてきた曲を「HAKU-MY LIVE2」で自分たちが魂を込めて歌いますので、ぜひ聴いて欲しいなと思います。
藤社:全部が“みどころ”だと思います。(笑)特に、父さま(雪村綱道)とのメドレーを注目してみて欲しいです。
鈴木:芝居部分があるが、演劇とも違う“ライブ感”があります。また、初期の曲を歌う新しいキャストを見ていると、改めてミュージカル『薄桜鬼』の歴史を感じます。(初演から出演している)自身も公演初期からの曲をメドレーで歌っているので、どんなお客さんにも楽しんでもらえると思います。

■東京公演、ライブ・ビューイングを観に来るお客さまへメッセージ
松田:短い期間の公演ではありますが、このメンバーでの公演はなかなかないと思いますので、お見逃し無きよう、ぜひいらして下さい。
荒牧:京都公演、東京公演と経て、最高の作品をお届けしたいと思いますので、楽しみにしていて下さい!
橋本:京都公演を経て、自分たちの“熱量”も上がってくるかと思いますので、全力でお客様とお祭り騒ぎがしたいです。
藤社:カンパニーみんなの想いがつまったいい作品になったと思います。私たちも楽しんで公演しますので、皆さんも楽しんでいただき、夏のいい思い出を作って欲しいです!
鈴木:舞台作品は“生”で観ないと失われてしまう部分もあるかと思いますが、「HAKU-MY LIVE2」のライブ・ビューイングは「劇場に来ているような感覚」で楽しんで観ていただけるようにしたいと思います!

公演概要

◆タイトル:ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2
◆原作:オトメイト(アイディアファクトリー・デザインファクトリー)
◆構成・作詞:毛利亘宏
◆音楽:佐橋俊彦
◆振付・ステージング:本山新之助
◆殺陣監修:六本木康弘
◆出演:土方歳三:松田岳 沖田総司:荒牧慶彦 斎藤一:橋本祥平 雪村千鶴:藤社優美 藤堂平助:木津つばさ
原田左之助:東啓介 永倉新八:福山翔大 山崎烝:高崎翔太 近藤勇:井俣太良/
井吹龍之介:白又敦 芹沢鴨:窪寺昭/不知火匡:柏木佑介 雪村綱道:江戸川萬時/風間千景:鈴木勝吾
○ゲスト 松田凌 井澤勇貴 宮崎秋人 郷本直也 矢崎広
◆日程・劇場:京都:8月12日(金)・13日(土) 京都劇場 東京:8月16日(火)・17日(水) Zepp Divercity
◆チケット:当日券販売予定 8,000円(税込)
◆チケット取扱い:イープラス
◆公演に関するお問い合わせ:マーベラス ユーザーサポート TEL:0120-577-405 (土日祝日指定日除く11:00~17:00)
◆協力:Zeepライブ
◆主催:ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会(マーベラス、マーブルフィルム)
◆製作協力:トライストーン・エンタテイメント
◆コピーライト表記:(c)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会
◆公式HP →こちら
◆公式ブログ →こちら
◆公式twitte:@m-hakuoki

最終更新:8月15日(月)17時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。