ここから本文です

LGDA夏祭り…グランツーリスモSPORTで幻のマシンがニュルを疾走

レスポンス 8月15日(月)16時46分配信

14日に開催された「LGDA夏祭り2016」では「グランツーリスモSPORT」を使ったイベントも開催。まだ見ぬマシンでドライバーがニュルブルクリンクを疾走した。

[関連写真]

グランツーリスモSPORTが円形に6台設置されたステージに、大嶋和也選手、アンドレア・カルダレッリ選手、石浦宏明選手が登場。その場にいたファンとともにレクサス『RC F』を使い首都高速を舞台にした「東京エクスプレスウェイ」を走行。狭いコースの中、白熱したレースが繰り広げられた。

続いて、『TOYOTA FT-1 ビジョングランツーリスモ Gr.3』を使い、ニュルブルクリンクを疾走。まだ見ぬ幻のマシンで自動車レースの聖地とされるニュルブルクリンクを走るとあって、ドライバーもファンも注目。抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げ、アンドレア・カルダレッリ選手が僅差で勝ちファンから拍手を受けた。

《レスポンス 雪岡直樹》

最終更新:8月15日(月)16時46分

レスポンス