ここから本文です

15日にスマスマ出演の愛之助「SMAP解散の現実に言葉が出ません」

東スポWeb 8月15日(月)13時41分配信

 歌舞伎役者の片岡愛之助(44)が15日、ブログを更新し、SMAPの解散発表について言及。「言葉が出ません」と率直な感想をつづった。

 14日未明に列島を駆け抜けた「SMAP解散」発表。片岡は15日に放送されるフジジテレビ系バラエティ番組「SMAP×SMAP」の人気コーナー「ビストロスマップ」でメンバーと共演したばかりとあって、大きなショックを受けたのだろう。前日14日のブログでも「SMAPが解散とは、衝撃でした。久しぶりにみんなに会えたので、収録は凄く楽かったです」と驚きとともに、楽しい現場であったことを報告していた。

 だが、一夜明けても心のモヤモヤは晴れなかったようで、15日のブログでも「ニュースを見るたびに、SMAP解散の現実に言葉が出ません」と消化し切れない気持ちを明かした。連日にわたってSMAPへの思いをつづった片岡は、最後に「皆さんとご一緒させて頂きました事感謝です。そんな思いを抱きながら今日も精進致します」とメンバーへの感謝の言葉でブログを締めくくった。

最終更新:8月15日(月)13時41分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。