ここから本文です

【POG】好素材メイソンジュニアが順当に逃け切りV

デイリースポーツ 8月15日(月)6時3分配信

 「新馬戦」(14日、小倉)

 1番人気のメイソンジュニア(牡2歳、父メイソン、母アナアメリカーナ、栗東・渡辺)が逃げ切って初陣を飾った。

 松山は「調教の動きが良かったですし、スピードがあります。子どもっぽいところがある中でも強かったですね。まだ良くなってくると思います」と振り返った。父は英G1・ジュライCを勝ち、母は仏で3勝を挙げた。伸びしろは十分で、血統面での魅力も大きい。次走は未定。

最終更新:8月15日(月)8時38分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。