ここから本文です

香港で2015年No.1ヒット、閉園危機の幼稚園建て直した実話に基づくドラマ公開

映画ナタリー 8月15日(月)13時31分配信

香港で2015年興行収入ランキング1位となった「小さな園の大きな奇跡」の公開が11月に決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、閉園の危機にあった幼稚園を建て直した1人の女性の実話にもとづく人間ドラマ。有名幼稚園の元園長の女性が、資金不足で先生が1人もいなくなった幼稚園の園長として奮闘するさまを描く。香港ポップスの歌手で女優としても活躍するミリアム・ヨンと、「ドラッグ・ウォー 毒戦」のルイス・クーが共演。プロデューサーは「香港国際警察/NEW POLICE STORY」などを手がけるベニー・チャン、監督はエイドリアン・クワンが務める。

「小さな園の大きな奇跡」は、日本プレミア上映となった2015年のアジアフォーカス・福岡国際映画祭では、観客賞を受賞した。東京にある映画館、新宿武蔵野館やシネマカリテなどを経営する武蔵野興業の配給部門・武蔵野エンタテインメントの初買い付け作品で、現在改装工事中である新宿武蔵野館のリニューアル後、初のロードショー作品となる。



(c)2015 Universe Entertainment Limited All Rights Reserved

最終更新:8月15日(月)13時31分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。