ここから本文です

【MotoGP 第10戦オーストリア】イアンノーネが初優勝、ドゥカティは6年ぶりに勝利

レスポンス 8月15日(月)19時0分配信

2016年のMotoGP第10戦オーストリアGPの決勝が15日、レッドブルリンクで開催され、アンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)が待望の最高峰クラス初優勝を飾った。

[関連写真]

1周目を制したのはバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)だったが2周目にはすぐにイアンノーネが逆転。さらにホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)、アンドレア・ドヴィツォーゾも加わり、スタートからドゥカティとヤマハの4人のライダーによる壮絶なトップ争いが展開された。

その中でも今週末はドゥカティ勢が好調。6周目にドヴィツォーゾがロレンソをかわして2番手に上がると10周目にはトップに浮上。そのまま先頭集団を引っ張っていく。このままドヴィツォーゾがトップチェッカーを受けるのかと思われたが、イアンノーネも諦めておらず21周目に再逆転。そのまま最後まで接戦を演じたがミスのない走りで参戦61戦目にして嬉しい最高峰クラス初優勝を手にした。2位にはドヴィツォーゾがそのまま入りドゥカティ勢がワンツー・フィニッシュ。また陣営とっては2010年イタリアGP以来となる6年ぶりの勝利にもなった。3位にはロレンソが続き、4戦ぶりとなる表彰台を獲得した。

ランキング首位のマルク・マルケス(ホンダ)は予選日のアクシデントが響いたのか、今回は我慢のレースとなり5位フィニッシュ。同2位のロレンソにポイント差を縮められる結果となったが181ポイントで首位の座は死守している。

2016 MotoGP  オーストリアGP決勝結果
1.アンドレア・イアンノーネ(Ducati Team)
2.アンドレア・ドヴィツォーゾ(Ducati Team)
3.ホルヘ・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)
4.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)
5.マルク・マルケス(Repsol Honda Team)
6.マーベリック・ビニャーレス(Team SUZUKI ECSTAR)
7.ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)
8.スコット・レディング(OCTO Pramac Yakhnich)
9.ブラッドリー・スミス(Monster Yamaha Tech 3)
10.ポル・エスパルガロ(Monster Yamaha Tech 3)

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:8月15日(月)19時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]