ここから本文です

「防弾少年団」、ボーイズグループ評判1位…2位は「SEVENTEEN」

WoW!Korea 8月15日(月)10時59分配信

韓国アイドルグループ「防弾少年団」がボーイズグループ評判1位を獲得した。

 韓国企業評判研究所は15日、公式報道資料を通じてボーイズグループブランドの評判分析を出した。ことし7月13日から8月14日まで測定したブランドビッグデーターを通じて、消費者幸福分析をしたものだ。調査項目は参加指数、コミュニケーション指数、評判指数を測定した。

防弾少年団のプロフィールと写真

 該当のブランド指数は消費者のオンライン習慣がブランド消費に大きな影響を及ぼすというものに着目し、ブランドビッグデータ分析を通して作り出した指標である。ボーイズグループブランド評判指数はボーイズグループに対する肯定的・否定的な評価、メディア関心度、消費者の関心とコミュニケーション量を測定できるというのが研究所側の説明だ。

 1位に輝いた「防弾少年団」のブランドは参加指数1,787,200、コミュニケーション指数3,836,844で合計5,624,044と分析された。ことし7月のブランド平均指数4,600,285より22.25%上昇した。

 2位の「SEVENTEEN」のブランドは参加指数1,252,400、コミュニケーション指数2,991,384で、ブランド評判指数4,243,784だった。ことし7月のブランド評判指数3,880,551で9.36%下降した。

 3位を占めた「BIGBANG」のブランドは参加指数350,200、コミュニケーション指数1,586,277でブランド評判指数1,936,477と分析された、。先月のブランド評判指数2,042,653より5.20%下がった。

最終更新:8月15日(月)10時59分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。