ここから本文です

トレンディエンジェル、全国ツアー完走で感謝カンゲキ雨嵐!ツル超久々開催へ

お笑いナタリー 8月15日(月)14時7分配信

昨日8月14日、東京・銀座ブロッサムにてトレンディエンジェルの単独ライブ「TRENDY ANGEL WORLD TOUR “JAPeeeeeN!!”」東京公演が行われた。この記事ではフルーツポンチ、とろサーモンがゲスト出演したツアー最終公演をレポートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「TRENDY ANGEL WORLD TOUR “JAPeeeeeN!!”」はトレエンにとって初の全国ツアー。福岡を皮切りに、岡山、宮城、愛知、静岡、北海道、大阪はなんばグランド花月にて実施され、東京で千秋楽を迎えた。

ライブは斎藤とバックダンサーによるBIGBANGふうのパフォーマンスで幕開け。4本の漫才と「ハゲラッチョ」のフレーズでおなじみのラップネタを含む3本のコントが披露された。ハゲネタやダジャレがふんだんに盛り込まれたボケに、たかしのツッコミも冴え渡る。幕間には「人気者だった」と豪語する斎藤の母校凱旋VTRが上映され、現在とはかけ離れた当時のキャラクターが明らかに。担任の先生に再会すると「初めて話しますね」と声をかけられ慌てる斎藤。暗黒時代の思い出を払拭すべく在校生の前で漫才を繰り広げたほか、生徒と一緒に校歌を歌唱した。

ゲストコーナーでは、「Be Yourself!」にあわせて踊りながら被った帽子をサビの部分で吹き飛ばし、その飛距離を競うという斬新なゲームを展開。デモンストレーションでたかしが挑戦すると、ニット帽をすっぽりとはめた姿に歓声が。このゲームでは「ショートプログラム」と呼ばれるダンスの部分だけでなく、斎藤の目分量による雑な距離測定や、親が木こりだというとろサーモン村田に与えられた「木こりポイント」など、勝敗を無視したはちゃめちゃな採点が笑いを誘う。

エンディングでは幕が閉まる間際に斎藤が「ちょっと待った!」と声を上げ、「感謝カンゲキ雨嵐」を熱唱しながら客席へ。ゲストたちもこれに続き、ハイタッチするなどファンサービス。最後まで大盛り上がりのうちに終演となった。

なお東京公演の模様を収めたDVDは10月26日に発売。また公演中には久々となるトレンディエンジェルのトークライブ「ツルツル超会議」の開催が発表されている。

ツルツル超会議7~7回目も、トークライブやってみた~
日時:2016年10月30日(日)19:00開場 19:30開演会場:東京・ルミネtheよしもと料金:前日2000円 当日2500円<出演者>トレンディエンジェル / ゲストあり

最終更新:8月15日(月)14時7分

お笑いナタリー