ここから本文です

由伸巨人が連敗止めた!阿部けん引3安打2打点 逆転Vに執念燃やす

デイリースポーツ 8月15日(月)6時4分配信

 「ヤクルト2-9巨人」(14日、神宮球場)

 流れを変えた。巨人・阿部慎之助捕手が先制適時打を含む3安打2打点の固め打ち。「(4番が)打つと点が入る。何とかしようと思った」。逆転Vに執念を燃やすベテランが打線をけん引し、連敗を3で止めた。

 6連敗中と相性の悪い神宮。この夜も三回までは館山に完璧に抑えられ、重たい雰囲気が漂っていた。だが、四回2死二塁の好機で阿部が先制の中前適時打。「外のボールを腕の伸びたところで捉え、しっかり打ち返すことができた」。自身4試合ぶりの安打が、貴重な一打となった。

 阿部は六回にも中越え適時打。八回もダメ押し点を呼ぶ二塁内野安打で、6月19日のロッテ戦以来の猛打賞。4番に信頼を寄せる高橋監督も「昨日は打てなかったけど、今日はきっちりいいところで打ってくれた」とうなずいた。

 坂本、村田も得点に絡み、長野は節目となる通算1000安打をマーク。下降気味だった打線が再び活気を取り戻した。広島追撃へ阿部は「またあさってから。これをつなげていけるようにしたい」と力を込めた。

最終更新:8月15日(月)8時11分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報