ここから本文です

「GANTZ:O」前売り特典に原画ブックとボイスドラマ、4DX/MX4D上映も決定

映画ナタリー 8月15日(月)15時0分配信

フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」の前売り券が8月19日に発売。また、通常版に加えて4DX版とMX4D版が上映されることも決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

上映劇場で販売される前売り券の特典は、原作者・奥浩哉が描き下ろした複製原画ブックと、加藤勝役の小野大輔、玄野計役の梶裕貴が参加したオリジナルボイスドラマへのアクセス権。一部取り扱いのない劇場もあるので、映画公式サイトの劇場一覧で確認を。

10月14日に封切られる「GANTZ:O」は、原作コミック「GANTZ」の「大阪編」を描くSFアクション。小野、梶のほかM・A・O、郭智博、早見沙織、池田秀一らがキャストに名を連ねた。なお本作は、イタリアで現地時間8月31日より行われる第73回ヴェネツィア国際映画祭に出品される。



(c)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

最終更新:8月15日(月)15時0分

映画ナタリー