ここから本文です

【レスリング】銀メダル・太田は苦笑い 父の“予知夢”当たっちゃった…

東スポWeb 8月15日(月)16時43分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ14日(日本時間15日)発】レスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級で五輪初出場の太田忍(22=ALSOK)が銀メダルを獲得した。

 太田によると、1か月前に父親から「お前は悪いけど銀メダルだ」と電話で告げられたという。「夢で見たそうなんですよ。僕は『悪いけどじゃねえよ!』とイラッとして『絶対金メダルを取ってやる』と思ったんです。ところが、本当に父親の言った通りになってしまった」と苦笑いだ。太田といえば、7月に行われた壮行会の際に日本選手団の公式ユニホームを電車の網棚に置き忘れて金メダルの“吉兆”と話題になった(本紙既報)が、レスリングに導いてくれた父の“予知夢”のほうが確かだったようだ。

最終更新:8月15日(月)16時43分

東スポWeb