ここから本文です

ジョニデ、泥酔&暴言の衝撃ビデオ流出で役者生命の危機

Movie Walker 8月15日(月)13時50分配信

ジョニー・デップが、アンバー・ハードはオーストラリアの裁判で虚偽の証言をしたことを、裁判で証言すると報じられてすぐのタイミングで、泥酔したジョニーが、暴言を吐いて物にあたっている様子を捉えたビデオが流出。ジョニーのパブリックイメージはガタ落ちとなった。

【写真を見る】まさにクレイジー!?アンバーに対し、乱暴な態度をとった映像が流出してしまったジョニー

このビデオは、アンバーが5月に離婚申請をする数か月前に撮影したもので、TMZ.COMが公開したもの。

サングラスにカウボーイハットをかぶったジョニーが、いらいらした様子で、キッチンの棚をドタバタと開け閉めしたりキッチンカウンターの壁を蹴りつけ、アンバーが、「一体どうしたの?起きた時のあなたは優しかったのに。今朝は喧嘩もしていなかったわ」と話しかけると、「何もなかったって?クレイジーっていうのがどんなものか見たいか?じゃあ見せてやろう」と、半分以上なくなっているワインボトルからなみなみとグラスに赤ワインを注いだジョニーが、携帯電話で一部始終を撮影されていることに気が付き、その電話を投げ捨てるという乱れた場面で終わっている。

このビデオは、アンバーが離婚の理由にあげていた、「泥酔すると突然機嫌が悪くなり、暴言を吐いたり、脅された」という筋書きにぴったりだが、これについてアンバーは、情報のリークを否定。一方ジョニーに近い関係者は、「かなり編集が加えられている」とジョニーを擁護している。

この情報は裁判所に提出されたものではない上に、ジョニーに無許可で撮影されていたため、裁判所がDVの証拠として採用するかは未定だ。しかしどんな理由があれ、ジョニーが暴言や、物を乱暴に扱う人間だということがはっきりと証明されてしまったことには間違いない。

「ジョニー側はかねてから、DV疑惑については何も触れずに、アンバーがお金を欲しがっていると主張、今度の裁判では、オーストラリアに2匹の愛犬を検疫なしで連れ込んだことについて、必要だと知らなかったと虚偽の証言をしたことを証明すると意気込んでいますが、アンバーは自身の人間性を否定してきたことに猛反発しています。また、彼女がどんなにDV疑惑を主張しても、ジョニーの元妻や恋人、パートナーらが、『彼から、そんなことをされたことはない』と発言してきたため、アンバーは行き場を失ったんです」

「これまでは、『アンバーが、相手を暴力的にさせる人なんだ』『お金目当ての嘘つき』という意見が多くなっており、一部では、『ジョニーが暴力をふるったかどうかは問題ではない』といった意見まで出ていました。しかし、このビデオを見る限り、ジョニーは、周囲の人間が語っているような人間ではなかったことが証明されてしまいました。」

「たとえどんな理由があろうとも、『ジョニーはそんな人ではない』と信じてきた人々に大きな衝撃を与えています。ここまで泥沼化してしまうと、アンバーはもちろん、大スターのジョニーのイメージもガタ落ちです。お互いにお互いの人格を傷つけあって、事態は最悪の方向に進んでいます」と、関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

ネットユーザーは、今回の流出はもちろんアンバー側の意図的なものだととらえているようで、「品性が疑われる」「手段を選ばない醜い女」「落ちるところまで落ちた」と非難の声がある一方で、「どっちもどっち。これで双方が嘘をついていることが分かった」「アンバーが怒らせたとしても、ジョニーがああいう人間だと分かったことはあまりにショック」「ヴァネッサ・パラディを捨てて若い女に走った罰」「アンバーがお金目当てだったとしても、若さと美貌に騙されたのはジョニーの責任」「結局2人は同類」「良い人ぶられても、もう信頼できない」「ジョニーはもうおしまい」「彼の映画も見たくない」といった、ジョニーへの信頼を失った衝撃と非難のコメントが殺到している。【NY在住/JUNKO】

最終更新:8月15日(月)13時50分

Movie Walker