ここから本文です

菅田将暉+“イケメン三銃士”横浜流星&成田凌&杉野遥亮でGReeeeNに

デイリースポーツ 8月15日(月)8時0分配信

 俳優の菅田将暉(23)が主演する映画「キセキ-あの日のソビト-」(来春公開)で、横浜流星(19)、成田凌(22)、杉野遥亮(20)の“イケメン三銃士”が、共に覆面ボーカルグループ・GReeeeNのメンバー役を演じていることが14日、分かった。

 ライブ写真も解禁。4人でカラオケに行くなど絆を深めた横浜は「4人の一体感や雰囲気をとても大切にしていました」。ライブでの振り付けなどを練習して役作りしたことも相まって、GReeeeNのリーダー・HIDEの兄でプロデューサーのJINも「メンバーそっくりな瞬間を多々感じられるほどでした。当時から見てきたGReeeeNを思い出し涙が止まらなくなりました」と絶賛している。

最終更新:8月15日(月)8時16分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。