ここから本文です

iPhone人気は変わらず、ポケモンGO効果で売上アップ――ドスパラ7月編

ITmedia Mobile 8月15日(月)16時3分配信

 ドスパラ店舗で取り扱っている中古スマホの販売/買取ランキングを、総合、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、SIMロックフリーの5ジャンルごとに毎月お届けする。今回は7月1日~30日に集計されたランキングを紹介する。価格はいずれも税込。

【買取量が増加しているスマホ】

 これまで販売価格は安い順、買取最高値は高い順に紹介してきたが、7月分からは純粋に販売量と買取量が多い順に紹介していく。

 販売と買取いずれも、iPhone 5s/5が上位をキープしている。販売ではauの「iPhone 5(16GB)」、買取ではauの「iPhone 5s(16GB)」が1位となった。販売では、ドスパラのWindows 10 Mobileスマホ「Diginnos Mobile DG-W10M」を除いて、トップ10はiPhone 6/5s/5c/5が独占している。Diginnos Mobile DG-W10Mは、販売最安値が6190円と安いこともあってか、SIMロックフリーの販売ランキングでは1位に躍り出た。

 買取ではAndroid勢も人気で、「Xperia Z2 SO-03F」「Xperia Z1 SOL23」「ARROWS NX F-01F」「Xperia Z3 SOL26」がトップ10に躍進した。SIMロックフリーではiPhone SEが買取でランクアップして(64GBが1位、16GBが5位)、3月の発売から4カ月ほどしかたっていないが、早くも手放す人が増えているようだ。

 なお、ドスパラでは、7月22日に配信が開始された「ポケモンGO」の効果があり、6月と比べて、中古スマホの売上が50%増加したという。22日から大きく伸びたため、「ポケモンGOの影響が強いだろうという認識」とのこと。

最終更新:8月15日(月)16時3分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]