ここから本文です

「CROSS GENE」SHIN、ドラマ「青い海の伝説」出演へ

WoW!Korea 8/15(月) 14:29配信

韓国アイドルグループ「CROSS GENE」SHIN(シン)が「青い海の伝説」に合流する。

CROSS GENEのプロフィールと写真

14日、放送界によるとSBS新水木ドラマ「青い海の伝説」(仮題)でSHIN(CROSS GENE)は“天才ハッカー”テオ役に確定した。俳優イ・ミンホ、イ・ヒジュンと息を合わせる重要な配役だ。

 SHINは2011年チャンネルAドラマ「僕らのイケメン青果店」で芸能界の第一歩を踏み出した。その後2012年、多国籍アイドルグループ「CROSS GENE」として歌手デビュー。同年に放送されたKBSドラマ「ビッグ ~愛は奇跡<ミラクル>~」ではカン・ギョンジュン役に抜てきされ、スジ(Miss A)と共演するなど歌手・演技者活動を並行してきた。昨年ウェブドラマ「シークレット・メッセージ」でT.O.P(BIGBANG)や上野樹里、ユ・インナ、イ・ジェユンらと息を合わせ、安定した演技力を披露した。

 一方、「星から来たあなた」のパク・ジウン作家の次期作である「青い海の伝説」は韓国初の説話集「於于野譚(オウヤダム)」に登場する人魚物語をモチーフにしたファンタジーロマンスのドラマだ。現在まで女優チョン・ジヒョン、イ・ミンホ、ムン・ソリ、イ・ヒジュン、シン・ヘソン、SHINらが出演を確定しており、ソン・ドンイル、ナ・ヨンヒらが出演を議論中だ。2016年11月に初放送予定。

最終更新:8/15(月) 14:29

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]