ここから本文です

さくら学院、即興で作曲&演奏に挑戦した「音楽の授業」

音楽ナタリー 8月15日(月)16時53分配信

さくら学院が昨日8月14日に神奈川・はまぎんホール ヴィアマーレにて、公開授業イベント「音楽の授業」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回の講師は作曲家であり、のこぎり演奏家のサキタハヂメが担当。授業は3回行われ、1時限目には山出愛子、麻生真彩、藤平華乃、森萌々穂が、2時限目には倉島颯良、岡崎百々子、新谷ゆづみ、吉田爽葉香が、3時限目には黒澤美澪奈、岡田愛、日高麻鈴、有友緒心が出席し、さまざまな楽器や身近なものを使って即興で作曲と演奏に挑戦した。

授業で生徒たちはミュージカルソーと呼ばれる演奏用ののこぎりの音の出し方を学んだほか、ギターやドラム、ウクレレなどを試奏。メンバーはペアを組み、くじ引きで決めたお題に合う楽器を選び、作曲に臨んだ。生徒たちがその場で作った楽曲を演奏すると、会場の父兄(さくら学院のファン)は大きな拍手をステージへ送る。3時限目の最後では日高と有友が制作したキャッチーな楽曲を、生徒たちのみならずサキタや担任の森ハヤシも巻き込んで大合唱する場面も見られた。

さくら学院は8月24日から11日間にわたり東京・赤坂RED/THEATERにて初の舞台公演「秋桜学園合唱部」を開催。さくら学院にとって初めての本格舞台演劇となる「秋桜学園合唱部」には、卒業生の堀内まり菜と佐藤日向も日替わりで出演する。

さくら学院 舞台「秋桜学園合唱部」
2016年8月24日(水)~9月4日(日)東京都 赤坂RED/THEATER<出演者>さくら学院堀内まり菜(8月25日、27日、30日、9月1日、9月3日のみ)佐藤日向(8月24日、26日、29日、31日、9月2日、4日のみ)黒嵜菜々子(8月31日、9月1日、2日のみ)※8月28日は休演※日高麻鈴の「高」ははしご高が正式表記

最終更新:8月15日(月)16時53分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。