ここから本文です

【高校野球】東邦 ミラクルだ! 逆転サヨナラ勝ち

東スポWeb 8月15日(月)16時43分配信

【ズームアップ甲子園】東邦(愛知)が14日、八戸学院光星(青森)に10―9のミラクル逆転サヨナラ勝ち。7回表終了時点では2―9と7点差をつけられていたが、7回に2点、8回に1点、9回に5点を奪ってひっくり返した。

 東邦は1年生から甲子園経験を重ねた主将・藤嶋(3年)がエースで4番の大黒柱。当然ながら「藤嶋のチーム」との印象を持たれる中、ナインは「全員が目立つ」と気合を入れていた。9回は藤嶋が中飛に倒れ、二死に追い込まれたが、誰も諦めずに、そこから4連打で逆転劇を演じた。左翼へ鮮やかなサヨナラ打を放った8番・鈴木理央(りお)二塁手(3年)は「藤嶋の調子が悪くて、助けてやろうと思った。ちょうどリオ五輪の期間なので(名前が“りお”の)僕が活躍して目立ってやろうと思ってた」とドヤ顔だ。

 仲間の活躍に藤嶋は「全員で野球するってこういうことかと改めて思った。すげえ」。東邦ナインは今後も「全員が目立つ」野球で上を目指す。

最終更新:8月15日(月)16時43分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)