ここから本文です

4DX版シン・ゴジラで石原さとみのシーンでいい匂いがするというウワサ 映画館側に本当なのか聞いてみた

ねとらぼ 8月15日(月)16時53分配信

 7月29日に公開された映画「シン・ゴジラ」について、“4DX上映で見ると石原さとみが登場するシーンでいい匂いがする”というウワサがTwitterを中心に流れています。4DXとはシートの揺れや匂いなどによって臨場感を演出する映画の上映スタイル。このウワサは本当なのか、全国で4DX上映を行うユナイテッドシネマに問い合わせてみました。

【美しい石原さとみさん】

 Twitterには「石原さとみ映ってる最中いい匂いする」「石原さとみのシャンプーの匂いがした」など匂いをしっかり感じた人が多数。しかし、「匂いには気付かなかった」など感じられなかった人も多く、“匂いする派”と“匂いしない派”はなかなか拮抗(きっこう)している様子。

 このウワサについてユナイテッドシネマは、「韓国の4DX社にも確認したが、そのような演出はない」と回答、「全体を通して匂いによる演出を行っているが、特に石原さんの出演シーンでいい匂いがするということはない」とのことでした。また、4DXと同様に匂いによる演出を行う「MX4D」についても提供するTOHOシネマズに確認しましたが、同様に「そういった演出はない」と説明。か、勘違いだったのか……?

 4DX・MX4Dでは同一作品で複数の匂いによる演出を行っているとのこと。もしかすると、たまたまいい匂いがするシーンで石原さんが登場し、今回のウワサにつながった……ということなのかもしれません。

最終更新:8月16日(火)11時32分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。