ここから本文です

加護亜依 週刊誌の実家敷地内での取材に怒り「それはダメでしょ?」

東スポWeb 8月15日(月)17時47分配信

 元モーニング娘。でタレントの加護亜依(28)が15日、自身のブログを更新し、週刊誌の取材方法に苦言を呈した。

 この日のエントリーのタイトルは「まったく…」。実家で過ごしていた加護の元に週刊誌が取材に訪れたという。加護は「週刊誌さんもお仕事で来てるんだから仕方ないなと思っていたけど。話を聞くために??車の扉にまで駆けつけて車の中にまで入ろうとしたり家の前でずーーーっと出待ちする。この行動にはびっくりしました。ううん、悲しくなりました。」と、取材の詳細をつづった。

 このため、家族が取材を怖がって外出できなくなったそうで「何度も週刊誌さんには追いかけられたけど今回は本当にそれはダメでしょ?と怒りがこみ上げました」と怒りをあらわにした。「デタラメ記事を書きたいがために取材に来るのならキチンとお話するので敷地内に入り込んではやめていただきたい!」とした上で「私はいいですが子供や旦那さんの悪口はやめてほしいです。(そういう内容だったので)」と呼びかけた。

 なお、加護が所属する事務所「アルカンシェル」代表のタレント・NAOMI(52)は、加護のブログの告発を受けて、該当する週刊誌記者に「厳重注意」を与えたことをブログで明かし、さらに「無い事ばかり書いたら弊社の顧問弁護士が法的手段も考えております!!」と警告している。

 加護は8日に美容関係の会社を経営する38歳の男性と再婚したことを発表した。

最終更新:8月15日(月)18時6分

東スポWeb