ここから本文です

「ファイナルファンタジーXV」発売日が11月29日に延期

ITmedia ニュース 8月15日(月)17時28分配信

 スクウェア・エニックスは、9月30日に世界同時発売を予定していたPlayStation 4/Xbox One向けゲームソフト「FINAL FANTASY XV」(FF15)の発売日を11月29日に延期すると8月15日、発表した。

【画像】開発中のゲーム画面

 「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作。シリーズ初の試みとして、オープンワールド形式を採用し、プレイヤーがフィールドを自由に探索できるという。通常版の価格は8800円(税別)。当初は9月30日の発売を予定していたが、「さらに完成度を高めるために今しばらくの期間が必要」(同社)として延期を決めたという。

 ゲーム本編と同時発売予定だったフルCG長編映像作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」のBlu-ray Disc版、アニメーション作品「BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV」のBlu-ray Disc/DVD版の発売日は、変更の有無を含めて今後告知するとしている。

●「FINAL FANTASY XV」ディレクター田畑端さんのコメント

 開発チームは、今年3月に発表した9月30日の発売に向けて、全力で「ファイナルファンタジーXV」の開発を進めてきました。既にマスターバージョンは完成し、ゲームは多くのユーザーにご満足いただける内容になっていると考えています。

 ですが、私たちの目標は、最高品質の極上クオリティを、「ファイナルファンタジーXV」をプレイする全てのユーザーにお届けすることです。そして、その観点で現状のマスターバージョンの検証を進める中で、開発としてはその極上クオリティには到達していない部分があると感じました。

 このマスターバージョンで発売時・発売後にパッチ対応することは可能ですが、全てのユーザーがパッチを当てられる環境ではないことを考え、ユーザー全員に極上クオリティをお届けするためにもう少し時間をいただきたいとの考えに至り、発売日を変更するという決断をいたしました。

 発売日をお楽しみいただいていた皆さまには大変申し訳ありませんが、あと2カ月どうかお待ちいただけますようお願いいたします。

最終更新:8月15日(月)17時28分

ITmedia ニュース