ここから本文です

墓参りGO 位置情報を使って特定の場所でのみ故人のメッセージを再生できるAR墓アプリが登場

ねとらぼ 8月15日(月)18時24分配信

 墓石や石材の販売・加工・取り付けを行う良心石材が、スマートフォン用アプリ「Spotmessage」を発表しました(現在はAndroid版のみ、iOSは8月末リリース予定)。位置情報を使い、指定した場所でのみ他ユーザーに動画や写真を見せられるメッセージアプリです。

【父「お前がこの動画を見ているということは、お父さんはこの世にはいないということだ」】

 同アプリは、お墓や思い出の場所の位置をアプリに登録する事で、故人のメッセージ動画や写真を出現させたり、ARで自身を出現させることができるというもの。また墓石に限らず、散骨、樹木葬、納骨堂といったあらゆる慰霊施設に対応し、世界中で利用できます。

 つまり、「ポケモンGO」のポケストップのように、特定の場所に行くことでメッセージを再生できるようになるというわけです。公式動画では、父親が自分の墓に近づいた娘にメッセージを見せるという使い方を紹介しています。

 また、故人にかぎらず、普通に「特定の場所でだけ再生できるメッセージ」としても利用できます。その場に来れば全ユーザーが見られる「野生のメッセージ」的なこともできるもよう。ただし、メッセージの受信側もアプリをインストールしている必要があります。

 「ポケモンGO」のリリースから位置情報サービスに注目が集まっていますが、新しい使い方を見た気がします。今メッセージを残しても自分が死ぬまでサービスが続いているのか、ちょっと不安ですが。

最終更新:8月15日(月)18時24分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]