ここから本文です

海老蔵、SMAPへ「5人揃って生の言葉を」

デイリースポーツ 8月15日(月)10時40分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が15日、ブログを更新し、解散を発表したSMAPについて「SMAPさん5人揃っての生の言葉がききたいな、と思いました」と、メンバーの肉声で思いを明かして欲しいと希望した。

 海老蔵は「走りながらニュース」という題名でブログを更新。「SMAPさんのニュース見てます。色々わからないですね」と、解散報道の背景にあるさまざまな事情について正直な気持ちをつづった後、「私の個人的なおもいは」と前置きした上で「SMAPさん5人揃っての生の言葉がききたいな、と思いました」と、自身の言葉でファンへ思いを届けて欲しいと訴えた。

 海老蔵はSMAP解散が発表されて以降、この日のブログを含め、4度にわたってこのニュースについて言及するほど気になっている様子。14日のブログでは「深刻な事情があるのでしょうが解散してほしくなかった」「私別にファンとかではないけど笑 再結成するように応援しなくちゃ」などとつづり、再結成を熱望していた。

 「ファンとかではないけど」とつづりながらも海老蔵は人気番組「SMAP×SMAP」内の「ビストロSMAP」に長男・勸玄君と出演。香取慎吾が海老蔵をまねた“カニ蔵”というキャラクターが好評だ。また、麻央夫人の体調が悪いことを告白した今年5月のブログでも「麗禾も勸玄も大切ですが、一番まおが大切です。例えるならSMAPさんのらいおんハートです」と記すなど、縁は深い。

最終更新:8月15日(月)10時49分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。