ここから本文です

大橋裕之ら音楽好きマンガ家、マンガ好きミュージシャンと「漫フェス」開催

コミックナタリー 8月15日(月)18時15分配信

大橋裕之、小路啓之、西村ツチカらが出演するイベント「漫フェス」が、9月11日に大阪・ロフトプラスワンウエストにて開催される。

イベントには大橋ら音楽好きのマンガ家に加え、セックスマシーンの森田剛史、クリトリック・リスのスギムというマンガ好きのミュージシャンが登場。“夏フェスinロフトプラスワンウエスト”と称し、トーク、即興マンガ、ライブなどの催しを繰り広げる。

またイラストがもらえる抽選会や、来場者全員への特典も用意。物販には石川優吾も参加する予定だ。

漫フェス
日時:2016年9月11日(日)開場18:00、開演19:00会場:ロフトプラスワンウエスト料金:前売2500円、当日3000円(※要1オーダー500円以上)出演:大橋裕之、小路啓之、西村ツチカ、森田剛史、スギム

最終更新:8月15日(月)18時15分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。