ここから本文です

平愛梨、地元キャッチコピーが『アモーレ』に 「嬉しく有り難い」

デイリースポーツ 8月15日(月)13時6分配信

 女優の平愛梨が13日、ツイッターを更新し、出身地である兵庫県明石市の観光PRキャッチコピーが「アモーレ」に決まったことに「長友さんが仰って下さった言葉 嬉しく有り難く思います」と喜んだ。

 平は初代「明石ふるさと大使」を務めており「今回!!明石の観光PRキャッチコピーが『アモーレ』に決定されたそうです!!」と大喜び。“アモーレ”は、平と交際中のサッカー日本代表の長友佑都が、平の存在について「ぼくのアモーレ」とコメントし、話題を呼んだ。

 明石市観光協会は、観光PRキャッチコピーを募集、全国から858点の応募があり、その中から「アモーレ」が選ばれた。平は「長友さんが仰って下さった言葉 嬉しく有り難く思います」と、故郷をPRする言葉に、愛する人の言葉が選ばれたことに、喜びをにじませていた。

 この決定に、明石市民からは「ボクは一生明石から出ません!!」「今も地元を大切に思ってくれてありがとう」「また帰ってください!」など、歓迎コメントが多数寄せられていた。

最終更新:8月15日(月)17時12分

デイリースポーツ