ここから本文です

スウェーデン映画祭9月に開催、ウルリック・マンターが主演作引っさげ来日

映画ナタリー 8月15日(月)20時22分配信

「スウェーデン映画祭 2016」が、9月17日から23日にかけて東京・ユーロスペースで開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回は、スウェーデンのアカデミー賞にあたるゴールデンビートル賞の作品賞に輝いた作品を3本上映。殺人罪で服役していた少年が出所後に直面する現実を描くダークな青春ドラマ「波紋」、2015年に日本で公開された「フレンチアルプスで起きたこと」、架空の同窓会を開き過去に自分が受けたいじめについてスピーチをする女性が主人公の「同窓会/アンナの場合」がスクリーンにかけられる。

また、スウェーデン出身の女優イングリッド・バーグマンの出演作「秋のソナタ」「間奏曲」「ムンクブローの伯爵」を上映するほか、日本未公開のスウェーデン映画5本がお披露目される。

9月16日には、東京・LOFT9 Shibuyaにて「スウェーデン映画祭 2016 前夜祭『ザリガニパーティ!』」を開催。ゲストとして「波紋」で主演を務めた歌手ウルリック・マンターと、「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」で知られるマンガ家のオーサ・イェークストロムが登壇する。この前夜祭のチケットはイープラスで販売中。なおマンターは、9月17日の「波紋」上映後にもトークショーを行う予定だ。

スウェーデン映画祭 2016 前夜祭「ザリガニパーティ!」
2016年9月16日(金)東京都 LOFT9 Shibuya開場 18:30 / 開演 19:30料金:3500円<ゲスト>ウルリック・マンター / オーサ・イェークストロム

スウェーデン映画祭 2016
2016年9月17日(土)~23日(金)東京都 ユーロスペース料金:一般 1500円 / 大学・専門学生 1300円 / シニア、ユーロスペース会員 1200円 / 前売り3回券 3600円<ゲスト>ウルリック・マンター

ゴールデンビートル賞特集
「波紋」「フレンチアルプスで起きたこと」「同窓会/アンナの場合」

マスターピース!イングリッド・バーグマン選
「秋のソナタ」「間奏曲」「ムンクブローの伯爵」

コンテンポラリー・スウェディッシュ・シネマ
「ストップ・ウェディング」「ヤング・ソフィー・ベル」「ナイス・ピープル」「モダン・プロジェクト」「ビスカン・ミラクル」

最終更新:8月15日(月)20時22分

映画ナタリー