ここから本文です

加藤浩次 解散選んだSMAPの潔さに敬意 仲が悪いのに嘘をついて活動もできた

デイリースポーツ 8月15日(月)18時33分配信

 お笑いタレントの加藤浩次が15日、レギュラー出演する日本テレビ系「スッキリ!!」でSMAPの解散について触れ、「尊重したい」とメンバーの判断に敬意を表した。

 番組ではSMAPについて大きく時間をさいて特集。加藤は「デビューして25年。トップに一気に駆け上がって、苦労もしたでしょうがトップに駆け上がって、その状況で解散というのは下がっていくときよりは記憶としてみんなに絶対残ると思う」と述べ、現在もトップグループとして人気を持つ状況での解散という判断だけに、人々の印象に強く残ることを指摘。

 さらに、「25年やってきたらそれぞれの思い、それぞれの方向性が出てきますよね。ずれも当然生じる」とグループであるがゆえの悩みも分析。「嘘をついて仲が悪いのに続けることは可能じゃないですか。でも解散を選んだこの5人の考え方は、全員じゃないにしろ、尊重したい」と潔いとも言えるメンバーの決断に敬意を払った。

最終更新:8月16日(火)19時33分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。